Gちゃんねる

ミセスGのサブブログ

ミュージアムパーク茨木自然博物館の体験記と感想:恐竜博物館+広大なパークで遊べる!

茨木自然博物館体験記感想

茨木自然博物館エントランス

イチロー格好いい!スランプから抜け出せますように陰ながら応援しています。

茨木県坂東市にある茨木自然博物館に行ってきました。

自然博物館と屋外パークが一緒になったミュージアムパークです。

 

ミュージアムパーク茨木自然博物館 

【所在地】 〒306-0622 茨城県坂東市大崎700

TEL:0297(38)2000

FAX:0297(38)1999

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

 

入館料

茨木自然博物館入館料

駐車場は無料です。

 

博物館

先日購入した一眼レフカメラCanon EOS Kiss X9で撮影したのですが、天候が曇りな上に博物館の屋内は暗かったり、陽がさしこんだりと光の露出が安定していないので、初撮影ながら難しい状況となりました。

絞り、シャッタースピード、ISOの設定がまだ掴めないので、あまりいい写真は撮れませんでしたが、ここには掲載していないものの人物写真は標準レンズにも関わらず背景ボケもバッチリで初めてにしては満足いく写真が撮れました。

Canonは人肌が綺麗に撮れると聞いていましたが、ほんとうに肌が綺麗でしたよ。

エントランスで迎えてくれる恐竜の化石

ブラキオサウルス10m

吹き抜けの明るいエントランス

モサソウラス

トライセラトプス

アニメーティッド恐竜(要は動く)

この動く恐竜が人気なようで、けっこうな人だかりができてました。

メガロドンの口

メガロドンの口

メグの後の癒しのシャーク

マンボウ

シーラカンス

かわええ

やまね

 

野外パーク

博物館を一通り回った後は、屋外のパークを歩きました。

ISO400

ISO800

同じシーンでもISOを400と800に変えると、こんなに違います。

でも変えるべきはシャッタースピードだったのかも。まだその辺のバランスが分からない。

夕方の撮影ってのも、なかなか難しいことを知りました。

橋からの眺望

もうこの辺りでは露出補正設定で混乱して、適当にバシャバシャ撮ってた。明るくすりゃいいってもんじゃないし。いま勉強してるので次回はもっとうまく撮ります。

f:id:oclife:20190318204214j:plain

f:id:oclife:20190318204235j:plain

構図もへったくれもない

f:id:oclife:20190318204253j:plain

f:id:oclife:20190318204308j:plain

 

屋外施設

屋外にはこんな子供の遊び場があって、子どもたちがたくさん遊んでいました。

中央のドーム部分から降りることができて、下はこうなってます。

少し暖かくなってきたら、お花見&ピクニックもできそうですね。

すいているし、散策にもちょうどいいし、家族連れやカップルの方は一日楽しめるパークでした。

旦那が来たら、家族でまた訪れたいと思います。