Gちゃんねる

ミセスGのサブブログ

アメリカで路上でホームレスに遭遇した時の断り方&対応策

同じように海外に住んでいる人のブログを拝見すると、「あーそうそう」とか「あっそうだ」「なるほど」と気づかされることがよくあります。日常生活になりすぎて気が付かないことも、同じように海外に住んでる人のブログを見ると、あーこれ書けるわとブログ…

社内翻訳 vs フリーランス翻訳 どっちがいいの?

翻訳者として働くには、おおまかに分けて、社内翻訳かフリーランス翻訳のどちらかを選ぶことになります。 翻訳者としてやっていきたいと決意した方は、最終的にはフリーランスで独り立ちしてやっていきたいと考える方が殆どではないでしょうか。私もその一人…

在米7年目に入ったけど、TOEICのスコアが低すぎてヤバイ

6月26日に受けたTOEICの結果が返ってきたんだけど・・・ TOEICの結果 リスニング 470 リーディング 470 合計 940 13年前に受けたときは925点 …15点しかアップしてないじゃん。 過去7年は、ほぼアメリカで英語しか聞かない&喋らない毎日なのに。 受験したと…

あれっ?TOEICってこんなに簡単だったっけ?第211回6月26日感想

13年ぶりにTOEICを受けてきた。 第211回TOEIC体験談 迷った質問 やりにくかった点 気が散った点 今後の指針 第211回TOEIC体験談 まず、「TOEICって、こんな簡単だったっけ?」 というのが正直な感想。 TOEICの対策としては…何もしてない。優等生がめっちゃ勉…

【アメリカ医療】かかりつけ医の系列外の医者にかかったら400ドル請求がきた

アメリカにいる旦那から電話で話したところ、私が先日かかった肛門外科の医者から、400ドルの請求が来たらしい。 一回の診察で400ドル… 今となっては、「まあ、そんなもんだろな」なんて思うようになってしまった。 この医者にかかるまで紆余曲折あったわけ…

翻訳者が明かす仕事の本音~メリット・デメリット~

翻訳者を目指す人が意外と多いようなので、今回は翻訳者として仕事の本音を書いてみようと思う。 翻訳には三種類ある。 メディア翻訳、書籍翻訳、実務翻訳だ。 メディア翻訳は映画やドラマ、TV番組の字幕や吹き替えだ。 書籍は本や雑誌の翻訳。 実務翻訳は技…

在米7年で自分の中に生じた変化を考えてみた

在米7年で自分の中に生じた変化 夢は英語でしか見なくなった 世界の動向やニュースに気を配るようになった アメリカ英語が聴き取りやすくなった アメリカの良さ&悪さも見えてきた 日本の良さ&悪さが見えてきた 料理がうまくなった 他人と意見が違っても気…

アメリカのERで6時間過ごしたら医療費が130万円だった件

アメリカの医療保険がバカ高い話は、だれしも一度くらいは耳にしたことがあるかと思う。盲腸で100万かかったとか、妊娠分娩で100万かかったとか、電動工具で指を2本切り落としてしまった人が保険会社から指1本分しかカバーできないと言われて1本しかつけられ…

アメリカで医療保険会社と専門医とかかりつけ医の間でたらい回し

アメリカで医療保険会社・専門医・かかりつけ医の3つの間でたらい回しにされたお話です。 アメリカではファミリードクター(かかりつけ医)というのがいます。医者に診てもらいたい時、まずはファミリードクターにかからなければならなりません。 日本のよう…

ロンシャン・ル・プリアージュ・ネオの底板をDIYしてみた

年を経るにつれて肩に重たくのしかかってくる革バッグ。 丈夫さからバッグはいつもレザー主義だったけど、機内持ち込み用に買ったロンシャンのル・プリアージュ・ネオの軽さが気に入り、普段にも使用し始めた。 ロンシャンのル・プリアージュは、小さく畳ん…

未経験者の私が翻訳者になって3年で時給2500円を達成した方法

現在、私はアメリカ人と結婚して主婦をしている。まだ子供が小さいので、仕事は一社と直接契約しているのみだが、日本にいる頃は派遣の社内翻訳とフリーの二束わらじで活動していた。 未経験で翻訳を初めて、3年で派遣時給2500円まで頂けるようになった。年…

【アメリカの医療制度】アメリカで専門医にたどり着くまでのプロセス

このところ絶不調のGです。 子どもが風邪ひいて熱出すと、数日くらいして絶対私も風邪ひくのよね。 もともと体力ない方だけど、ここ数年は本当に免疫も落ちてきていると感じる。 体温調整もできないのか、すぐ寒いと感じるし。 こっちは長袖Tシャツ+パー…

英文履歴書を書く上で押さえておくべき基本ポイント

先日、英文履歴書の作成依頼をうけ、久しぶりに作成した。英文履歴書はレジュメやCVといわれる。日本の履歴書とは形式も内容もかなり異なるので、いざ英文履歴書が必要になると戸惑う人も多いだろう。 最近では履歴書を英文に翻訳してくれるサービスも多くあ…

【保存版】 ネイティブが使う挨拶の英語表現

フレンドリーな人が多いアメリカ。道端でもスーパーでもどこに行っても気軽に挨拶を交わすため、挨拶の回数が非常に多くなります。 駐在にしても留学にしても旅行にしても、日常生活で挨拶は一番多くなると思うので、挨拶に使う英会話は基本中の基本になりま…

海外で英語で正しく喧嘩&口論する方法

英語の利点は、日常生活においてカスタマーサービスにクレームを入れる時や論理的な話をするときです。これが日本語だと、口調が強くなってしまったりいやみっぽく聞こえてしまいます。 クレームを入れる前に「なんて言えば高圧的に聞こえないかな?」とか「…

ちょっとアレな寄付型クラウドファンディング GoFundMe.com

GoFundMe をご存じですか? いわゆるクラウドファンディングのサイトで、一般の人が資金を集めているところです。資金を集めているといっても、事業資金とか起業資金というのはごく一部で、ほとんどが個人的な理由でお金が必要になった人です。 カテゴリーと…

【知らなきゃマズイ】日本でマイホームは購入するな。アメリカで家を買え。

南カリフォルニアに住んで早6年。 住宅価格が底を打った2012年あたりから家の購入を考えてきたが、まだ購入には至ってない(諸事情あり。今度またお話ししたい。) 南カリフォルニアの住宅価格はすでにリーマンショック前の水準に戻ってるので、ロスアンゼル…

主婦の陸マイラーでもユナイテッドのマイレージ40万マイル達成できる話

2016年2月のユナイテッドマイレージが39万マイルまで貯まりました。40万マイルまでもうちょっとです。 所要年月は…8年くらい?最初の頃はあまりマイル数を意識した消費生活をしていなかったので、今思うと少し勿体なかった。10年もしないうちに40万マイル貯…

アメリカの日常生活が日本より楽なワケ

アメリカの日常生活はズバリ楽チンです。 日常生活のタスクに限ってのことですけどね。 日本のように細かなゴミ分別を課しても、アメリカでは誰もやってくれそうにないです。 アメリカの日常生活が日本に比べてどれだけラクチンか紹介します。 楽ちんアメリ…

詐欺にご注意!No Soliciting というサインは何を意味する?

アメリカで NO SOLICITING というサインをよく目にします。これは勧誘(大体お金が絡む)を禁止しているもので、私たちが住んでいるところにもこのサインがあります。 たまに若い女性が訪ねしてきて病院のための寄付金を募っているということで募金を頼まれ…

グリーンカードの面接体験談

グリーンカード取得の最終プロセスである面接についてのお話です。 グリーンカードの面接通知が郵送で送られてきました。通知書には必要書類がズラッと並んでいて「これまた用意しなくちゃいけないの~?今まで提出したのは何なのよ!」と少々パニクりました…

アメリカ運転事情:アメリカで運転する時の注意事項

アメリカで運転免許を取得するのは、日本に比べてはるかに簡単ですが、事故率はアメリカの方が断然多いです。車線が多い、道が広い、スピードが出ているので、大事故も多い。(北海道や千葉県の事故率が高いのと同じ原理?) また、運転マナーも日本より格段…

アメリカの歯医者さん体験談

アメリカの歯医者さん体験談です。 アメリカの歯医者体験談 アメリカの歯医者さん、やることは同じですが、日本とかなり違う所もありました。 血圧&心拍の測定 まず、治療前に血圧&心拍を測ります。 歯のクリーニングだけの時も測ります。 医者や歯医者に…

スーパーで現金を下ろせる【デビットカード+キャッシュアウト】はアメリカでは最強のコンビ

ついに日本でも、デビットカードでスーパーのレジで現金を引き出せる「キャッシュアウト」システムが実施されるようになるそうですね。 でも、デビットカードのキャッシュアウトに対する消費者の皆さんの反応は…ネットで見る限り、すこぶる宜しくないです。 …

カリフォルニア運転免許取得の体験談~実技試験~

今回はカリフォルニア州運転免許の実技試験のお話です。 筆記試験のお話しはこちら。 アメリカ留学時代にも実技試験をやったことがあるので、今回で2度目です。 カリフォルニア運転免許の実技試験体験談 DMVで受付 実技試験開始 実技試験の結果 カリフォル…

平均価格1億超えも!中古でも騰貴するカリフォルニアの住宅事情

日本では最近は中古住宅が人気のようですね。 それでもまだ新築vs中古比率は10:1。 一方、アメリカは中古住宅市場が成熟していて、新築vs中古比率はなんと1:8です。中古住宅なのに価値が上がるなんて、と私の家族はびっくりしておりました。 カリフォルニア…

郵送でできるカリフォルニア州の免許証の更新

2010年に渡米して早6年…。ここ南カリフォルニアでは車がないと生活できません。したがって、留学生であれ駐在員であれ、渡米した人はまず免許を取りに行くことになります。 バス、電車、地下鉄など、綺麗で安全な日本の公共の交通機関の有難味を感じますね。…

カリフォルニア運転免許~筆記試験の体験談~

今回はカリフォルニア州運転免許の取得方法のお話しです。 運転免許は、カリフォルニアに住んでいたら、避けて通れない道です。 運転免許を取るには、まずDMVに行きます。 DMVは、陸運局と免許センターを兼ねたところで、車両全般を扱うところです。 車の個…

2016年アメリカの確定申告(タックス・リターンTax Return) 期限は4月18日

アメリカもそろそろ タックス・リターンTax Return(確定申告)の時期になりました。 2016年のアメリカの確定申告の期限は4月18日です。 銀行の利子、株の配当および売買益、W2(会社からの源泉徴収票)など、1月後半ぐらいから2月にかけて、各所から確定申…